忍者ブログ
モンゴル文学に興味のある皆さんのための情報交換の場。モンゴル国をはじめ、内モンゴル、ブリアート、ハリマグ、新疆、青海、東北3省、その他各地のモンゴル文学に関する情報をお待ちしています。 Renewal:2007.7.18~(エキサイトサークルより移行)
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[転送歓迎]

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

2007年秋期日本モンゴル文学会研究発表会のご案内

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関係各位
 
2007
年秋期日本モンゴル文学会研究発表会を、以下のとおり開催いたします。
 
日時:20071124日(土)13:0018:00 (開場12:30
 
於:大阪外国語大学記念会館(大阪大学箕面キャンパス内)
  (大阪モノレール彩都線・彩都西駅より徒歩約15分)

※大阪外国語大学記念会館へのアクセスは
  
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/accessmap.html#map03
※箕面キャンパス内の記念会館の位置(地図中央右寄りの19番の建物)
  http://www.osaka-u.ac.jp/jp/annai/about/map/minoh.html
 
<プログラム>
講演 「内モンゴル文学の最近20年―20世紀1980年代以降の文学の新しい傾向と外来文化の影響について―」
    朝魯門(チョルモン)内モンゴル師範大学准教授
 
研究発表
 
岡田 和行 「第2回国際学術会議『モンゴル系民族の過去と現在』参加報告―文学芸術部会を中心に」
 
阿比留 美帆 「モンゴル国における近年の文学作品再編の質と誤植にみられる傾向について-S.Dashdoorov氏の中編小説再編の事例から(仮題)」
 
芝山 豊 「映画の中の《モンゴル》 中国・ヨーロッパ・日本の比較から」
 
田渕 人司 「インターネット時代の中国におけるモンゴル語メディアの展開」
 
内田 孝 「満洲国・蒙疆政権期のモンゴル文学における翻訳作品」
 
  ※各発表は質疑を含め、25分程度となります。
 
※終了は午後6時頃、その後、彩都西付近で懇親会を予定しています。

(会場は当日、発表します。)

※他に大阪大学の学生によるポスターセッションも予定されています。 

※会員以外の方も無料で自由にお聞きいただけます。


―――――――――――――――――――――――――――

<お問い合わせ先>

日本モンゴル文学会

nihon_mongol_bungakuyahoo.co.jp

※@は半角に直してください。

<ウェブサイト>

http://www007.upp.so-net.ne.jp/mongolbungaku/
―――――――――――――――――――――――――――

PR
モンゴル国の作家・ジャーナリストであるリンチン・ガンバト氏が国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション)の文化人招へい事業により、2007年10月3日~17日まで来日している。16日(火)には東京外国語大学で「文学から見たモンゴルと日本」と題する講演を行う予定。

詳細は以下のURLを参照のこと。

※モンゴルから作家・ジャーナリストのガンバト氏が来日します (国際交流基金)
http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/news/0710/10-02.html
9月6日より、東北ニュースネット(東北新聞網)のモンゴル語サイトが正式に運用を開始した。このサイトは東北ニュースネットが主催し、阜新モンゴル語ラジオ局(阜新蒙古語広播電台)が制作を請け負っている。モンゴル語のタイトルはJegün xoitu-un mongγol xele bicig-ün süljiy_eである。

文学に関連したコンテンツとしては、著名なモンゴルジン(阜新)の盲目のホーリチ、康殿文(1949-2002)のホーリーン・ウリゲルの一部を音声ファイルで聴くことができる。

参考サイト(中国語):
東北新聞網蒙古語頻道于今日開通
http://liaoning.nen.com.cn/77991658293035008/20070906/2304827.shtml
胡爾沁説書_百度百科
http://baike.baidu.com/view/947612.htm

8月24日、中国吉林省の前ゴルロス自治県において、中国のモンゴル文学および文化に関する国際学術討論会が行われた。主催は中国社会科学院民族文化研究所および前ゴルロス自治県政府の共催であった。中国以外の地域からは、ロシア・モンゴル・韓国・日本・ハンガリー・チェコの学者らが参加したとのことである。詳細は以下の中国語のサイト(前ゴルロスモンゴル族自治県人民政府公衆信息網)を参照のこと。

出典
中国蒙古文学与文化国际学术讨论会在前郭县隆重召开
http://www.qianguo.gov.cn/zfsw/zwdt/200708/3032.html

ウヌードゥル紙のサイトによると、スカイパワーメディア社が出版している児童向け「チンギス・ハーン」コミックに姉妹編が登場した。その名も『ザーン・ザローダイ』、B・リンチェンの名作である。

コミックの形式をとったのは、本を読むのが嫌いな若者たちにすこしでも注目してもらいたいからという。

『ザーン・ザローダイ』は若者が父の親友を故郷に送っていくために出発したところ、数々の奇妙な事態に遭遇する物語で、本コミックはその内容を10巻本のコミックに凝縮したという。

出典:ウヌードゥル紙のサイト


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
和魂蒙才
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析